読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

倒産寸前の会社を立て直せ!サイコロで戦うボードゲーム「街コロマッチ!」

街コロマッチ!製作委員会が提供するiOS/Andorid向けアプリ「街コロマッチ!」のプレイレビューをお届けします。
「街コロマッチ!」は、スマートフォンで遊べる新しいパーティーゲームです。ネットワークで全国の友だちと遊べる「街コロマッチ!」のおもしろさを、プレイした感想を交えてお伝えします!

■ストーリーがコミカル!背負いこんだ不幸を跳ね飛ばそう

プレイヤーは、街づくりを担う建設会社・ハッピー建設の新入社員です。希望を胸に会社に行くと、そこにはかわいい同僚のマチコさんが! しかし、彼女が告げたのは新入社員としては最悪の事態でした。

倒産寸前で社長も社員もみんな夜逃げ……! そんなときに新入社員を雇おうとしないで! と思う間もなくマチコさんが、驚きの提案をしてくるのです。
「バトルに勝てば会社は立て直せる」というマチコさん。しかし、マチコさんはバトルが苦手なご様子……。バトルはプレイヤーに任せると笑顔で言ってきます。かわいいと思ったマチコさんが、そろそろ怖く思えてきました。このゲームは倒産寸前のハッピー建設を、バトルで勝利して再建することが目的となります。いますぐ逃げたい気持ちを抑えて、会社の救世主となりましょう!

■ゲームはかんたん!サイコロを振って建設してコインを稼ぐ

会社を再建するためには、バトルに勝つ必要があります。バトルの勝利条件はコインを稼いで対戦相手よりも早く、ランドマークの建物を建設することです!

ここからは、バトルでの基本的な戦い方をご紹介します。バトルはターン制で、バトルの最初に自分のデッキから2枚のカードが選出され、番号を振られた土地に配置されます。

カードの選出はランダムですが、配置される場所はカードの持つ数字どおりに配置されます。サイコロは引っ張ると画面上部にある表で、光が左右に動き始めます。出てほしいサイコロの目を狙って、指を離せばその目が出やすくなります。ただし、狙った番号に止まったとしても出目が外れることも……。外してしまうというより、当たる可能性が低くなるので、めげずにしっかり狙っていきましょう。

この表はその下にある土地の番号と同じで、その番号がサイコロで出た場合に獲得できるコインの位置と枚数をわかりやすくしたものです。表の上部は自分のターンで得られるコインの数を表し、緑はふつうにコインが手に入り、赤の数字は相手からその数字分コインを奪うことを表しています。表の下は対戦相手が獲得するコインの表です。

自分のターンでサイコロを振って、コインの取得が確定したら、つぎは建設です。手札からカードを選んで建設しましょう。土地の番号に対応したカードを選ぶのですが、コツは自分の建設済みの建物に上下左右隣り合うようにしておくことです。隣り合う建物が多いほど、コンボボーナスがついて得られるコインが多くなります。建築済みの建物がない場合は、対戦相手のターンでコンボをさせないように邪魔する位置に建設したり、相手の建物を自分の建物で上書きするのも良い手です。

ただし、上書きにはふつうに建設するよりコインがかかります。自分のコインが減りすぎても、勝利条件であるランドマークの建設が遠のきますので、建設するかしないかは、手持ちのコインのバランスを図りながら実行しましょう。判断を間違うと形成が不利になり、負けてしまいます。

カードは大きく分けて2種類あります。キャラカードと、バトル施設カードです。キャラカードは手札のなかにキャラカードがある場合、1ターンに1回使えるカードです。効果はキャラクターによって様々ですが、効果時間が設定されており、その時間のみ効果が発生します。状況によっては、不利な状態から大逆転も可能なので上手く使っていきたいカードです。

バトル施設カードは、今まで説明していた、土地に施設を立てるカードです。バトル施設カードは4種類あり、青のカードは「自然タイプ」、緑のカードは「商工タイプ」、赤のカードは「飲食タイプ」、紫のカードは「娯楽タイプ」です。
この4種類は、それぞれコインを稼ぐタイミングや方法に特徴があります。「自然タイプ」は、誰のターンでもコインを稼ぎます。対戦相手がサイコロでその目を出したときでも、コインが手に入るので安定して稼ぎやすいカードです。「商工タイプ」は、自分がサイコロで目を出さない限り、コインは手に入りません。「飲食タイプ」は、対戦相手のターンで施設のところにサイコロが止まると、相手のコインを奪えます。対戦相手がこのタイプの施設を建設しているときは、注意したいカードです。「娯楽タイプ」は、自分のターンで対戦相手からコインを奪います。また特殊効果を持っているものがあります。

ストーリークエストでカードの効果を覚えて、状況に応じた建設ができるようになったら、ネットワーク対戦のフリーバトルに挑みましょう。全国の猛者たちと、ドキドキの駆け引きゲームが楽しめますよ! もちろん自分のリアル友達をゲームに引き込んで仲間内で遊ぶこともできます。新しいパーティーゲームとして、ぜひ対戦してみてくださいね!

(C) 街コロマッチ!製作委員会